• Home >>
  • 省エネリフォーム >>
  • 蓄電池

蓄電システム

リチウムイオン蓄電システム

■停電時でも電気が使える

太陽光発電では発電した電気を貯められません。蓄電池は、太陽光発電で作られた電気を家で使い、そのあまりを貯めておくことができます。 停電時や緊急時でも貯めておいた電気で電気製品を使えるというメリットがあります。


■お得な深夜料金で充電で家計に優しい

安い夜間に蓄えた電気を、昼間に使えば日中でも深夜料金で電気を使っていることと同じになりとてもお得です。 だから光熱費削減になり家計に優しく、省エネにもなります。

パナソニック[産業・住宅用] リチウムイオン蓄電システム 蓄電容量:1.6/3.2kWh


停電時などもしもというときは、接続機器へ自動的に電力供給

停電や自然災害などの非常時に備え、電力会社からの電力供給が止まれば、切り替えすることなく自動的に蓄電池を電源として、 接続機器(照明・通信機器など)に電力を供給することができます。

機器内部にはAC コンセント(2 口)を設置し、携帯電話の充電やノートパソコンなど通信機器の電力として使うこともできます。

■ 使用できる機器

天井照明、卓上蛍光灯、扇風機、液晶テレビ、ラジオ、ノートパソコン、モデム、ルーター、電話・FAX、携帯電話充電器など

[ 3.2kWh タイプ] 合計700VA 以内(条件にもよりますが、合計500W 程度の機器を4.5 時間駆動可能です)

例えば)LED 照明4 台、液晶TV(37 インチクラス)1 台、ノートパソコン1 台など合計約500Wの機器を同時に約4.5 時間稼働させることが可能です

[ 1.6kWh タイプ] 合計700VA 以内(条件にもよりますが、合計500W 程度の機器を2 時間駆動可能です)


■ 充電時間は?

100%放電した場合は、12 時間の充電時間が必要となります。例えば、3 時間の充電で約25%(約1/4)の充電が可能です。


平常時にタイマー設定により、蓄電池から自動で電力供給 電力需要ピーク時の系統電力量を抑制(ピークシフト機能)

タイマー設定により、電力を一番多く使用する時間帯に入ると、接続機器への系統電源からの供給を自動的に止め、 蓄電池を電源として作動させます。下図の例では、電力を多く使用する時間帯にタイマーを設定することで、約500W の電力需要ピーク時の系統電力量を抑制し、 3 時間合計約1.5kWh の電力のピークシフトが可能です。


充放電効率、エネルギー密度が高いリチウムイオン電池を搭載

電源には、リチウムイオン電池を活用した高性能の蓄電ユニットを搭載。これは、ノートパソコンなどで長年の実績があり、 汎用性の高い18650 サイズ(直径18mm×高さ65mm)の円筒形リチウムイオン電池を多数組み合わせて、高電圧・高容量を実現したものです。 (蓄電容量 3.2kWh タイプ:624 本 , 1.6kWh タイプ:312 本)

設置にあたっては補助金制度もあります。詳しくはご相談ください。(リンクお願いします)

省エネ・創エネ・蓄エネリフォームのスマートハウスリフォームは桧家リフォーミングにお任せください!

リフォームに関するお問い合わせは0120-244-705
無料お見積り・お問い合わせはフォームから簡単にできます!
千葉の木造建築会社株式会社藤島建設
ごあいさつ中田徳一
マイナンバー取扱基本方針
お客様から寄せられたたくさんのお喜びの声を掲載しています。
リフォームに関するQ&A

リフォームメニュー

耐震リフォーム

水まわりリフォーム

居室リフォーム

収納リフォーム

内装リフォーム

省エネ工事リフォーム

その他リフォーム

浴室・トイレ・洗面所リフォーム
株式会社藤島建設、株式会社藤島住建の匠の会、「藤島共和会」
くずまき高原藤島の杜
パンフレットダウンロード
藤島住建協力会社様専用です。

株式会社 藤島住建

〒273-0865
千葉県船橋市夏見2-15-10

地図はコチラ

TEL:047-460-7899(代表)
FAX:047-424-5533

営業エリア

ページの先頭へ